福岡土産が産地直送だったので

2014年8月22日金曜日 セントレンジ


通常、職場の出張土産というのは、お菓子がデフォルトだと思うのですが、
今週、某イベントに出かけた同僚のお土産が、なんと、博多ラーメン。



「製麺+スープ(とんこつ)」を手渡された時は目を丸くしたわけですが、
折角の博多ラーメン(本場から産地直送)はは、美味しく頂かなければイカンねと
調理したわけです。



博多ラーメンの特徴その1「細麺」!
兎に角、足が速い。
事前に沸騰させておいたお湯に麺を投入...(1分経過)...やばい、コシがコシが消滅する!!
「ハリガネ」「粉落とし」と呼ばれる所以を言葉でなく、調理場で体験したぜ。


で、ギリギリ、コシを守りつつ完成したのがこちら。
途中はっしょりましたが、具材のもやしは、麺投入前に炒めておかないと間に合いません。
今わかりました、博多ラーメンは速さが命です。

実食!
ここで、博多ラーメンの特徴その2「とんこつスープ」


もやし多目のあっさり系に仕上げるつもりが、濃厚なスープの強さにすっかり「こってり系」に
朝から挑戦すると胃袋の中になかなかおさまらないくらいにこってり。
今わかりました、博多ラーメンには健康な胃袋が必須です。

以上のように、職場で博多ラーメン(製麺)をお土産にもらった場合は、
調理時間と健康状態にご注意ください。
それだけ守っときゃこんな美味しいお土産そうそうないです。