JAWS FESTA Tohoku 2014に参加してきました!

2014年9月10日水曜日 Kouta Mikawa

皆さんこんにちは。今日も元気にAWSしてますか?Mikawaです。
今回は9/6に仙台で行われた「JAWS FESTA Tohoku 2014 ~東北IT物産展~」のレポートを写真多めでお届けします。



JAWSってなに?という方に説明しておきますとAWSのユーザコミュニティであるAWS User Group - Japan(JAWS-UG)のことです。
このコミュニティのお祭りイベントが「JAWS FESTA Tohoku 2014」です。 ちなみに、昨年は関西で開催され、大盛況でした。
JAWS FESTAは一般的なカンファレンスのような、講演者が話して参加者は聞くだけといった
形式だけではなく、参加者も一緒になって勉強したり楽しんだりできるプログラムが多数用意
されています。
具体的には親子で楽しめる「Coder Dojo」や他の参加者と一緒に手を動かしながら勉強できる「CDP道場」「VM import/exportハンズオン」などですね。

ヴァル研究所は昨年に引き続き今年も企業サポーターとして協力させてもらいました。
「駅すぱあとWebサービス」「デンニャ大脱走」のカタログやステッカーも 会場に置かせて貰いました。
デンニャのステッカー(写真中央)は結構レア?

前置き、宣伝はこのぐらいにして当日のレポートです!

会場は東北電子専門学校

まずは会場の様子ですが、学校を借りているということもあり、会場がふつうの教室だったりします。(ビッグトラックのみ講堂)

この感じ、オッサンには懐かしいですねえ

また、運営のみなさんの温かみのある手書きの案内で溢れており、休日ということも相まって全体的に学校の文化祭のような懐かしい雰囲気を感じました。


ビッグトラックは午前中、AWSエバンジェリスト 堀内さんのセッション「はじめてのAWS 拡大版」でした。初心にかえって聞き入ってしまいましたが、2時間近い長丁場を休憩なしで、聴衆を飽きさせない堀内さんの力量は流石ですね。

JAWS FESTA Tohoku 2014 by Toshiyuki Konparu, on Flickr

休憩を挟んで午後のセッションは「JAWS-UG初代代表 (株)ビーブリッド創業者が介護業界に没頭している訳」、「JAWS×自治体 ITコミュニティ創出に県が関わるようになった理由~青森県の取り組み~」、「農業×IT」辺りを攻めていきます。
東北IT物産展と銘打っているので、普段聞けない、地域や異業種の話を聞きたいと思ってのチョイスです。

JAWS FESTA Tohoku 2014 by Toshiyuki Konparu, on Flickr

「JAWS-UG初代代表 (株)ビーブリッド創業者が介護業界に没頭している訳」は竹下さん、飯塚さんのセッションです。
過去から現在の介護の話やIT化の遅れなどを解りやすく発表されていました。
かなり重い話だと感じたのですが、軽妙なやり取りも相まって重くなりすぎずに最後まで
聞くことができました。
そして、介護業界にはビジネスチャンスがあると...大分覚悟も必要そうな気もしますが。


ITコミュニティ創出に県が関わるようになった理由~青森県の取り組み~ from Tomoaki Sugiyama

「JAWS×自治体 ITコミュニティ創出に県が関わるようになった理由~青森県の取り組み~」は杉山さんのセッションです。
県にお勤めの方がこういう場で発表されるのはあまりない気がしますが、立場による思考の差
みたいなところを民間とお役所で見れてなるほどとなりました。

JAWS FESTA Tohoku 2014 by Toshiyuki Konparu, on Flickr
「農業×IT」は女川さんのセッションです。センシング技術から連想できる身近なテーマで
面白そうだと思っていたのですが、実態はセンサーなんてそれ程必要とされていない模様。
農協の話なども、普段聞く機会がないので、大変面白い発表でした。

諸事情により、私はこの後のセッションと懇親会に出れず、一足先に帰宅したのですが
懇親会も大盛り上がりだったようで参加できなかったのが悔やまれます。

まとめ

今回のFestaは昨年の関西とはまた雰囲気の違う、より手作り感あふれるイベントでした。
関西は会場もあり規模感から圧倒されるような感じでしたが、今回は素朴さのある文化祭の
ようなイベントに感じました。内容もAWSの話や技術中心のものだけではなく、東北を感じられる
セッションが数多くあり、普段聞けないような話を聞ける貴重な機会だったと思います。
これは次回も期待したいですね。

では、また次回、新しいネタでお会いしましょう!
過去の記事
CloudWatchのログ蓄積とモニタリングを使ってみる(その3 完結編)
CloudWatchのログ蓄積とモニタリングを使ってみる(その2)
CloudWatchのログ蓄積とモニタリングを使ってみる(その1)