AWS re:Invent 2014 ツアー 参加レポート #0 夜明け前の前

2014年11月11日火曜日 nabe

おはようございます。シアトルは午前4時30分です。

もうすぐAWS re:invent 2014が開催されます。ヴァル研究所からは、フルなんとかエンジニア(参照:秘伝のソース)のnabeが一人で参加させていただいております。

私はツアーのCコースですので11月8日に成田を発ち、既に米国入りしています。

シアトルの空港にて。朝日が眩しい。
着いた日はシアトルでは珍しいという晴れでした。

初日は、飛行機の便の都合で早く着いたので、ホテルにチェックインできる時間まで現地ガイドとADSJの社員の方々による、市内視察ツアーでした。
最初にウエスト・シアトルにあるアルカイビーチから海をはさんでシアトルの街を一望した後、セーフコフィールド付近に寄ってからパイク・プレイス・マーケットへ。ここでランチだったのですが、土日にアメフトの試合があるらしく、街がとても混んでいました。スタバ1号店は1時間以上並びそうだったので初日はパス。

午後はAmazonの旧社屋(パックメド)を見て、次にAmazon現社屋を外から見学。随所で行われる小島さんの何気ないAmazon語りが面白かったです。
古い病院で太平洋戦争以前に建てられたとか。
Amazonの旧社屋(パックメド)
最後はスーパーマーケットに寄って飲み物などを買ってから、ホテルにチェックイン。夕食はADSJの方にステーキを食べに連れて行ってもらいました。2次会にも行きましたが、眠気に勝てず途中で失礼しました。長い土曜日でした。

翌日は時差ボケ解消のために設けられた休養日だそうです。私はオプショナルのボーイング工場見学ツアーに行きました。塗装前の777がテスト飛行する瞬間を偶然見られて満足。その後、アイバーズという老舗のシーフードレストランでランチ。最後はワイナリーを見学して、ホテルに戻りました。

ここで大失敗。慣れない海外出張で疲れがあるのか、部屋に戻った瞬間に爆睡してしまいました。気が付いたら真夜中で、夕飯は食べ逃すし、今度は眠れないし、朝方にはブログを書き始める始末です。せっかくの休養日に時差ボケを悪化させてどうすんだ。短い日曜日でした。

次回参加される皆様におかれましては、夜寝るとき以外はホテルの部屋にいない(用事を作る)ことをおすすめします。

というわけで、シアトルは午前5時50分です。

写真を整理しながら、ブログを書いていたらこんな時間になってしまいました。
スタバの1号店がそろそろ開店する時間なので行ってきます!