第2回RESTful勉強会を開催してみました(前編)

2014年12月3日水曜日 ぷぽ

こんにちは。フルなんちゃら総務のぷぽです(・ω・)ノ
前回、RESTful勉強会を開催したと投稿しましたが、 早くも第2回を開催いたしましたのでそのレポートです!

今回は川村さんを始め、和田卓人(@t_wada)さんにもお越し頂きました! なんと豪華な勉強会!!

 和田さんと言えばテストのイメージが高いですが、様々な事に精通していらっしゃいますよね。実は、昨年も弊社「SQLアンチパターン」読書会にお越し頂いていたりします!最初のご挨拶も 「今日はテストの人ではなく、RESTの人として」と笑いを誘っていて、さすがだなと思いました(笑
レポートですが、前回の記事が長い!と言われたので、今回は単元に分けていきたいと思います(´-ω-`)

「WEBを支える技術」の読書会
今回は第5章「URIの設計」を5、6人のグループに分かれ、輪読しながら疑問点を上げていくという形式で進めました。 5章は前回の3章に比べると非常に読みやすかったです。
URLとURIの違いが毎回覚えられない
  • URIは広義の意味で、URLはリンクアドレスとかもっと具体的なもの
  • URIはhttpだけでなくftpなども含むのでは
  • 実際どちらでもよかったりはする
AmazonのURLについて
最後に川村さんがソースを確認してくださったのですが、 「同じものを指すURLが複数ある時、代表的なURLを何にするかという指定<link rel="canonical" href="hoge"> が、日本語付きのURLになっているという事でした。 やはり、SEO対策で間違いない様です!しかし、本来は複数URLを持つのはあまり良くないとのこと。
他にも、mod_rewrite黒魔術具合やセッションについて、同じグループの@Oakbow7さんにレクチャーいただいたりしました。「こう捉えたらいいんじゃないか」「こういう例えはどう?」みたいな話も出来て、とても有意義な時間を過ごせました!
そんな教えるのがお上手な@Oakbow7さんが、最近つくられたコミュニティが「おしえて.rb」です。(突然の宣伝)こちらのチェックもお忘れなく!
次は、和田さんの「RESTful Web アプリの設計レビューの話」について投稿しますのでお楽しみに!