ヴァル研究所の新人研修【開発体験研修編】

2015年6月30日火曜日 ぷぽ

こんにちは、フルなんちゃら総務のぷぽです(・ω・)ノ
前回の宣言通り、今回は新人研修の中でも「開発体験研修」について書いてみようと思います。


三ヶ月間みっちりおこなわれる新人研修ですが、このうち一ヶ月ほどこの「開発体験研修」に費やしています!

■研修項目
  • 講義フェーズ
    • アジャイル研修
    • コンピューターリテラシー
    • Redmineの使い方
    • Mac基礎
    • UNIXコマンド
    • HTML5/CSS3
    • Git/Github
    • Ruby(Sinatra)
    • TDD(RSpec+Capybara)
    • 駅すぱあとWebサービス
    • ネットワーク研修
    • AWSハンズオン
    • ペアプログラミング
  • 開発フェーズ
    • 要件引き出し
    • 開発(スクラム形式)
    • 発表
    • リファクタリング
「体験」とありますが、内容としてはかなり濃い研修ですね。項目だけ見ると技術技術していますが、総合職採用でプログラミング未経験者も入社するため、何よりも「開発のたのしさを体験する」ことを重視しています。

■先生は社内でまかなう!
前回もご紹介しましたが、当社の研修は基本的に全て自社でまかなっています。上記項目もす・べ・て社内から先生を依頼し、講義や開発課題について組み立てていきました。これは「教えることによって自己の成長に繋げてほしい」という側面も持っています(´ω`)

■Git/Github研修
せっかくなので、私が担当した「Git/Github研修」のスライドを晒してみます。(お恥ずかしい...)
前述のとおり未経験者も入社するので、とにかく「なぜ」「イメージ」をつかみやすいよう心がけました。こういうツールはメリットが分からないと、使ったり勉強したりする気にもなりませんしね...(意味深)汎用的に作ったものではないですが、雰囲気だけでも掴んでもらえたらなぁと思います。



かなり簡単ではありますが、当社の新人研修の魅力?をお伝えしました!「楽しさ重視って、配属後はどうすんのよ?」という話も飛んできそうですが、それはまた別の機会に取っておきたいと思います(*´ω`*)